英語を不得意にさせないわ!

中高一貫校へ通う息子の英語学習記録。 ついでに母もやり直しを目論むのですが、親子して英語脳欠落の予感。

2017.05.25.Thu

物理、がんばる。

さて、勉強も軌道に乗り始め、予備校での様子もぼちぼちと聞こえてくるようになりました。
(単に息子がお喋りなんですが・・・・(笑))
意外に地理の授業が面白いようで、ご飯を食べながらうんちくを教えてくれます。

昨日は数学のうんちくでした(^^;)
息子の数学にはとっくの昔に白旗の私ですが、それでも聞いてほしい人なんです(T_T)
微分が計算としか捉えられない私に、息子と同じような「問題への感動」を求められてもねぇ・・・。
早くお母さんはお買い物に行きたいのに、喋ること1時間・・・。

いや、息子も私も分かってますよ!それが息子の復習方法なんだと・・・ね。


さてさて、今回は物理のお話。
為になるアドバイスをありがとうございます。

やはりその問題集ですね!息子も難系を視野に入れているようです。
その前段階として標準問題精講を潰している最中なんだとか。

でも、問題集って、解説と自分の考えの乖離があると、そこから先に進めない・・・。

↓↓そんな息子の悲痛な様子です↓↓

monndai525

この6番でじたばたしています。↓
kaitou525

解説はこちら↓
kaisetsu525


志望大学の過去問です。
息子の話をいろいろ聞いていると、ご指摘の通り、現役時のやりこみが不足しているのを感じます。
本気で勉強していましたよ、もちろん。
でも、その本気を丸二年は必要なんだなぁと感じます。息子には言えませんが・・・・。


-----

予備校の先生が第九を歌ってくれたんだけどね・・・と息子。
合唱好きの息子はちょっと触れてみたい様子・・・。

ええ、私はドイツ語は全く分からないけど、全部歌えます!
かなり、いえ・・・・、すごく苦労して暗記しました。巻き舌も練習しましたよ!!
で、障りの部分を教えてみる・・・。

息子にとってはタダの丸暗記のカタカナ語句

Freude, schöner Götterfunken, Tochter aus Elysium,
フロイデ シュェーネル・ゲッテルフンケン トフタル・アオス・エリュイジウム

おおぉー、息子もやっぱりなかなか覚えられないぞ!
なんだかうれしい(私って変?)


一週間後、また思い出したように歌いだすと、覚えていた・・・(T_T)
地頭ってやつは!!と感じた凡人母でした。


スポンサーサイト
2017.05.17.Wed

後期成績開示

先日は母の日でしたね!

私の母には、IKEAの無水鍋をプレゼント!
いやぁ~、便利で簡単で美味しいです。



で、我が家の子供たちは・・・。

お姉ちゃんはアクセサリーと、ハンドクリームをプレゼントしてくれました♪
うれしいなぁ。

で、息子はと言いますと・・・。

何がほしい??と聞いてくれたので



ちょっと考えて・・・。

私が一番欲しいもの・・・。


A判定がほしい!


と、希望いたしました。
夏の冠模試まで待って~!だってさ(^^;)

まぁ、模試は模試なんですけどね、ほら、でもね、やっぱり、・・・こう・・・。
心の安定が少しでもほしいのですよ(^^;)

------

さてさて、長く待った成績開示です。
出来た!と実感して、合格を確信して終えた試験でしたが、
ネットの情報を見ると、今年は合格者平均が跳ね上がって、様子が違っている!!
やばかったかも??と3月の自信はどこへやら(^^;)

そしてその成績開示・・・
数学120点台/150点満点
物理100点台/150点満点

あれ??物理・・・やばい!!

息子の感触では物理も120点ぐらいゲットできたそうなのですが・・・。
採点基準が分からないなぁ・・・とブツブツ。

合格者40人中31位でした。
まーー、センターもビハインドですし、そんなものですね(^^;)

で、物理・・・・。
S台では小テストがマメに実施されているようです。
数学と化学はそれなりに取れているようですが、物理が・・・・。

ほ~~ら、物理!!
大丈夫なのか??とヒアリングすると、
かなり忘れちゃっているとのこと~~!!なんですと!!!
高校時代も物理の定期テストは安定でしたが、高3で受験勉強を始めるとヤバイやばい!と言ってたような。



それ以上に入試の物理はヤバイ・・・。

重要問題集を完璧にして、過去問を2周して、苑●の物理を3周して臨んだ二次試験でしたが、
試験当日に問題を見て、
これは知らない!というのが普通に出題されたそうな。

そんな戦いなのですね・・。
何も知らず、勢いだけでがむしゃらに勉強していた時とは違い、底なしの恐怖、高すぎる壁を感じているようです。

恐れずに前進あるのみ!

---------

お姉ちゃんは就活の合間を縫って、競技を続けています。
7年出来なかったことが、指導者が変わるとそれを飛び越えて次のステージへ。
正しい練習・正しい方法論があるのだなぁと実感。

おそらく、すべてはそうなのでしょうねぇ。

今の息子の勉学スタイルは予備校の授業中心です。
きっちり予習、きっちり復習。その合間を縫って化学や英語を頑張っています。

息子にとって正しい勉強であることを祈るばかりです。
がんばれ~~!!

2017.05.05.Fri

息子の周辺・・・

連休前半は、息子と一緒に少しお買い物。
するとT進の友人(女子!)とばったり遭遇~~!!!
そっと私は息子のそばを離れ、静観していました。

話は弾んでていて、二人とも楽しそう・・・。
なのに・・・。しばらくすると、手を振って別れ戻ってきたので、
「ぶらぶらする予定って彼女が言ってるんなら、お茶でもどう??って誘えばよかったのに~!」
と私が言うと、
「しまった~~~。思いつきもしなかったよ~~~」
酷い落ち込みようでした・・・。

まだまだ・・・ですねぇ(何が??)


さてさて、予備校生活も少し慣れてきて、友人の話もぼつぼつと聞こえてきました。
同じ予備校クラスの0.3君
そう、0.3君と呼ばせていただきましょう。
彼は成績開示で0.3点差で予備校に通うことになったのだとか・・・。

そしてもう一人・・・。
学部をそこじゃなかったら合格君でした。

こう云うお話を聞くと、もうもう運としか言いようがないのかなぁ・・・と思ってしまいます。
え?息子ですか??
全然足りてませんよ。大丈夫かなぁ、不安だなぁ・・・と思う反面、あこがれ大とほんまでっか大の間には大きな壁があるのも感じています。

息子よ、あこがれ大ではダメなの??って、考えてしまいます。(言葉にはしませんが・・・・。)

今年の息子は、合格最低点をクリアする(←現役時)ではなく、合格者平均を超えることが目標です。
一番のキモは英語。
センターを解くように二次試験も解けるよう準備するそうです。

勉強すればするほど、物理と数学は不安なのだとか・・・。
暗記科目が頼りになると今頃ぶつぶつ言ってます。
なので、やっと古典漢文の腰も上がってきました(^^;)
もちろん化学もね♪

一方、クラブの面々は息子と同じクラスではないので、情報がなく・・・寂しい。
ピアノ男子君がもう一回り大きくなっているそうです(^^;)
筋肉の落ちた息子の腕の1.5倍の太さだそうで、
何故か腕立て伏せを家で頑張るうちの息子・・・。
脚をソファーにかけての腕立ては、クラブ現役のころは軽々でしたが、
今はさっぱりですねぇ。痩せましたよ~~、ええ。

・・・・て、違う!!勉強してくださいよ。まったく・・・。

別のT進の友人から連絡が来ました。彼も浪人生・・・。
あこがれ大残念でしたが、今年は息子と同じ大学にしたいので、いろいろ教えてほしいとのこと・・・。
浪人して志望校を上げるのは成績を見てから・・・かなぁ。
息子は下手すると二浪になっちゃうよ~ええんかなぁ~~と心配していました。

----

息子本人は至ってぶれないです。
予備校で受けた模試の結果は如何に??そして後期試験の成績開示もそろそろ戻ってくる頃です。
またご報告します~。
2017.04.21.Fri

センターの成績開示

予備校が始まり、リズムが元通りになりました。
朝出て行って、夜まで帰らない。
日曜日は英語の個別授業。

今の季節は自転車で遠出したいようです(^^;)
ま、来年にしてくださいな。


センター試験の成績が返ってきました。
自己採点とドンピシャで同じ。
あわてんぼうのおっちょこちょいのイメージがありますが、そういう処は抜け目がない。
ある意味安心ですが・・・。

休学中の大学の成績も開示されるので、請求をしました。
どのレベルで受かったのかは大変気になるようです。
ただ、本人は至って行く気がない。なんで休学にしたの?と視線は冷たいです。

だって、何があるか分からないでしょう~~??
実はほんまでっか大学入試の3日前、お姉ちゃんがまさかのインフルエンザ感染でした。
予防接種をしていても、型が違えば意味がない。
俺は気合で感染しない!!!と気を張っていたようですが、そういうものでもないし・・・。

今年、無事に受験できてよかったです~ホント。


---------

予備校では小学校、中学校の塾の仲間と再開し、情報交換をしているようです。
あの人はあこがれ大!へ~~!!だったり、
息子にバレンタインをくれていた彼女は六甲おろし大学だったり。
みんな頑張っていたようです。

しかし・・・。
心の友A君は高校から入学のR南で失速、かなりの都落ち。
努力家B君のお話も聞こえて来ず・・・。

息子のクラブの先輩を予備校で見かけたとか、
あの、余裕の先輩は結局勉強に身が入らず、そこなの??だったり、

良い話ばかりではありませんねぇ(T_T)
気を引き締めて頑張ってほしいと思う一方、選択は本人に任せます。
2017.04.20.Thu

やっぱり親の出番?

ブログではご無沙汰のお姉ちゃん、こちらもいろいろ変化しております~。

まず・・・
ずっと続けてきた競技は、所属チームを思わぬ形で卒業となり、ステップアップすることになりました。
異例中の異例です。
ちびっこに教える短期教室をやらせて頂いたのが、大きいです。
ほんと、ご縁があった!の一言に尽きます。そして、継続は力なり。
よかったです!

バイトはセレクトショップで販売のお仕事をしています。
日によれば、一人で10万円ぐらい売っちゃうのだとか!
そう、お姉ちゃんの就職希望職種は「営業」です!!

もちろん大学もありますが・・・・。
卒業できるのかなぁ。落としまくっていると漏らしていましたが・・・・。

就活は、説明会に出かけて行ってはパソコンでエントリーを繰り返しています。茶髪から、真っ黒に戻し、メイクも少し下がり眉にして、優しそうに見えるように・・・。体力的にも精神的にも、思ったより大変です!

その中で・・・・。
ある企業(食品系)のエントリーシートでは、その会社の商品を使ってお料理を作り撮影して応募というのがありました。

あちこちに就活説明会を聞きに出かけて、その上バイトと多忙なお姉ちゃん・・・。
これは泣きが入るかな?と覚悟していたら・・・

お願い、作ってほしいの・・・。

はいはい、作りますよ。夕飯として(^^;)

他の家族は食べ終わり、お姉ちゃんの撮影用+お姉ちゃんの分を残し、帰宅を待つ。
夜は11時前・・・。お姉ちゃんはバイトから帰宅し疲れ切っていたけれど、盛り付けをして撮影を始めた。
しかし・・・。自分の撮った写真が気に入らない様子。

お願い、奇麗に撮影して・・・。

昔の仕事柄、そういうのはやっていたので、はぁ、出来ますよ・・・。でもなんだかなぁ~。


私がお料理を作り、撮影した写真と、ネットで探したレシピを写し、志望動機を添えた書類は、見事選考を突破。
はぁぁ、ええんかな???私も甘いよなぁと反省しつつ・・・。


その一連を見ていた息子が

オレの家庭科の宿題とそっくりやなぁ。就活も家庭科と一緒???

とニタニタ笑っていました。↓こちらのエントリーです↓
http://youmamae.blog.fc2.com/blog-entry-434.html

就活、早く終わりますように~。
お姉ちゃん、ストレスからか元気ないのです。
心配です・・・・。

 | HOME |  OLD »